筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきの原因は口呼吸にあった?!鼻呼吸でいびきを改善しよう

いびきの原因は口呼吸にあった?!鼻呼吸でいびきを改善しよう

無意識に口をポカーンと開けて寝てしまうと言う方はいらっしゃいませんか?または、口を開けて寝ている事を誰かに指摘されたり、ヨダレを垂らして寝てしまうと言う場合には、同時にいびきをかいている可能性があります。寝ている時に口呼吸をしてしてしまう場合には、ほとんどの方が、就寝中に鼻で呼吸する事が苦しい為、自然に口を開けてしまうのです。

なぜ、鼻呼吸が苦しいかと言いますと、何かしらの原因があって上気道が狭くなり、呼吸しても充分な酸素が身体に取り込めないからなのです。口呼吸をして寝ている人は、いびきだけでなく鼻呼吸の様に雑菌等がフィルターの役目をしている鼻毛でキャッチされない為に、口からそのまま雑菌が粘膜に入り、抵抗力が弱っていると、風邪をひき易くなったり、口腔内の乾燥により細菌が繁殖して口臭や虫歯が発生し易いと言う傾向にあるのです。

口呼吸を治す事は、いびきを改善するのと同時に様々な病気の発生を抑える効果を期待できると考えても良いでしょう。では、どの様な事が原因でいびきの原因である上気道が狭くなるかですが、単純に枕の高さが首に合っていなかったり、肥満体質で喉周りに脂肪がついていて、上気道を圧迫している為に気道が狭くなる、老化により喉の筋肉がたるんだり、舌が長く寝ている時に喉に落ち込む等、理由は様々です。

そこで、なるべく就寝時に口を開けない様にする為にも、口呼吸防止の器具やテープ等を利用して、就寝同時に鼻呼吸を促してあげましよう。例えば口呼吸を防止する為に老化によって衰えた口の周りの筋肉を鍛える器具が販売されています。ワンタッチで口に装着できる様になっており、動かすだけで簡単に口の周りの筋肉が鍛えられるものや、口の上にただ貼るだけで、自然と口呼吸ができなくなり、鼻呼吸を促すテープも人気となっています。しかし、人前でそう言った器具やグッズを使用すのは、とてもはずかしいですよね。

そう言った場合には、根本からいびきを改善する為のプログラムもおすすめです。自宅でいびきを根本改善する方法でマニュアルを読みながら進めていくだけです。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)