筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきを改善したい!即効性のある方法は?

大きな音でいびきをかいている人を見たり、近くにいびきの大きな人がいて安眠を妨害されている人は少なくないと思います。いびき自体はあまり大きなものでなければ特に問題視されることもなく、たとえ自分の身内であっても指摘すること無く、そのまま放置していると言う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、いびきが改善されないと体にさまざまな悪影響を与えてしまいます。はじめのうちは小さないびきであったとしても、年齢を重ねるごとにいびきが大きくなり、脳が酸欠状態に陥って、酷い場合には脳出血や脳梗塞を起こしてしまったり、寝ている間に呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群で自分の体を命の危険に晒してしまうこともあるのです。
そういったことから考えて、例え小さないびきであっても見逃すことはできません。なるべくなら、いびきに気が付いた時が治すチャンスだと考えて、前向きに改善するように努めていきましょう。眠っている時にかいてしまういびきは無意識に出てしまうものなので、改善するのが難しいと考えられていますが、即効性のある改善方法がありますのでいくつか紹介していきたいと思います。
【いびきストッパーを使って鼻の通りを良くしよう】
いびきの原因として言われているのは、鼻や喉の問題です。いびきの中でも軽度と言われる「単純性いびき」の場合、しょっちゅういびきをかいている訳ではありませんが、風邪をひいたり花粉症などで鼻が詰まっているときにいびきをかいていると言うケースが多くあります。そういった場合には鼻の穴の中(鼻腔)を広げて空気の通り道をスムーズにしてあげると、呼吸が大変楽になります。そこで役立つのがいびきストッパーになります。いびきストッパーは様々なメーカーから沢山販売されていますが、装着したときに目立たないものから、洗えば何度でも使い回せるシリコン製でできていたりと、メーカーによって種類も様々です。装着した感触も大変ソフトで、寝ている時に装着していることを忘れてしまう程に見た目も自然なのものが増えてきましたので、旅先やパートナーとのお泊まりでもバレないように装着できると人気です。
【いびき防止テープで口呼吸を防ごう】
いびきの大きな原因として、口呼吸が考えられます。この口呼吸を改善するには単純にいびき防止テープを口に貼って、自然に鼻呼吸を促していく方法があります。いびき防止テープはとてもお値打ちに手に入りますし、即効性があると評判です。いびき防止テープは1,000円以下から販売されているものが多くあり、ドラッグストア等どこでも購入する事ができて大変便利です。テープといっても口全体に貼るわけではなく、小さなテープを鼻の下にあたる場所で唇の上下を軽く止めるようにして貼り付けますので、口の両サイドは軽く空き初心者の方でも使いやすいかと思います。いびき防止テープを数週間使っただけで自然と鼻呼吸になり、そのうちテープを使わなくてもいびきが改善される場合もあります。
【アロマオイルを使って鼻の通りを良くし、心身ともにリラックスさせよう】
最近はアロマを使ったリラクゼーションが流行していますが、実はアロマオイルはいびきを改善するのに大変効果があります。例えば、普段仕事などのストレスで熟睡できずいびきをかいてしまったり、自律神経の乱れにより眠りが浅いと言った場合、安眠効果があるといわれるラベンダーやカモミール、鼻の通りを良くするミントやユーカリなどのアロマオイルがオススメです。就寝中にアロマディフューザーを使って香りを楽しむのも良いですし、お風呂に2~3滴のアロマオイルを垂らして吸い込むだけでも、体がとてもリラックスしていびきをかかずに眠る事ができるでしょう。
いびきは放置せずに、まずは手軽に購入できるいびき改善アイテムから試してみましょう。即効性のあるアイテムでしたら、使用して直ぐに効果を感じられると思いますので、色々試してみて辛いいびきを改善していきましょう。

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)