筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきを改善するツボを押していびきを解消しよう

ツボ押しをするとピンポイントで体の悪い場所を突かれた様な、ズンとした痛みを感じる事があると思いますが、そのツボの中に、実はいびきに効果のあるポイントがあるのです。いびきをかいてしまう人は、特に鼻や首や喉に何かしらの問題を抱えている場合が多く、それを解消する事でいびきがストップしてぐっすりと快眠できる様になると言われています。ではどの様な問題があるかと言いますと、鼻の内側である鼻腔が鼻炎などが原因で詰まり狭くなっていたり、首周りの脂肪が厚い為、気道が狭まっていると言った問題になります。
体の不調を整える為にもツボを刺激して、様々ないびきの問題を解消してぐっすりと眠れる様にしましょう。そこで紹介したいのが、いびきの原因でも多いと言われている鼻の詰まりを解消するツボになります。小鼻の両脇に位置する「迎香」(ゲイコウ)と言うツボは、鼻水などによる鼻の詰まりを良くして、スーッと気持ちよく呼吸ができる様にする効果がありますので、いびき改善にもお勧めです。
ツボの押さえかたですが、人差し指か中指を軽く小鼻の両サイドにあてて、深く息を吸い込んだ後にフーッと吐くような感じで深呼吸する様に、10回から20回ぐらいを目安にして押してみましょう。力は痛気持ち良い程度に押すのが効果的です。
いびきは眠っている時に、喉に位置する空気の通り道である気道が狭くなる事も、原因の一つと言われています。気道が狭くなるのは、肥満によって脂肪が喉に付いたり、老化現象で喉やそれに繋がる舌の根っこの筋力が衰える事で気道を塞いでしまいますので、それを解消する為にも首回りの血行を良くして、脂肪を燃焼し、喉や首の筋トレをする必要があります。
気道の血行を促すのに押すと効果的なのが「人迎」(ジンケイ)と言うツボになります。人迎は、丁度喉ぼとけの両サイドにあたる、脈を感じる部分になります。このツボを押さえるには親指と人差し指で喉の真ん中を掴む様にして押さえ、軽く揺さぶる様なイメージで刺激します。このツボ押しによって、喉の血液循環が促されて、気道は広がり易くなり呼吸も大変スムーズになります。
「人迎」(ジンケイ)を押さえるのと並行して是非行って頂きたいのが、ダイエットです。喉の周りに脂肪がついていると気道が圧迫されて、いびきの原因になりますので、ツボ押しによって首周りの血行が良い状態でダイエットを行うと、新陳代謝も促されていびきの改善効果も更にアップするでしょう。首まわりにはリンパもありますのでツボ押しによってリンパの流れも良くなり、浮腫も解消されるでしょう。
「人迎」(ジンケイ)と同じくいびき改善に効果的な喉のツボが「天突」(てんとつ)と言うツボになります。このツボは鎖骨の間にあたる場所になりますが、軽く指で抑えるだけでも、いびき改善に役立ちます。ツボ押しは道具も何も使わずできますし、薬とは違い副作用の心配もありませんので、どこでも押さえる事ができます。いびきが気になると言う方は、是非ツボ押しによって辛く苦しいいびき生活から抜け出しましょう。

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)