筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきと鼻の関係を知りいびきを改善しよう

いびきは聞かれたら恥ずかしいだけでは無く、いびきをかいている事で近くに寝ている人に迷惑をかけてしまったり、旅行や泊まりに行く事さえも苦痛になってしまうとあって、できれば改善したいものですよね。しかし、いびきは一生治らないと諦めて、そのままほったらかしにしている方もいらっしゃるかもしれませんが、いびきの原因は喉や鼻の疾患や生活習慣、ストレス、肥満等が大まかな原因と分かっており、それぞれの原因に応じた改善策も必ず見つかりますので、諦めずに根気よく治していきましょう。
いびきの中でもまるで豚の鳴き声の様に「フゴーフゴー」「フガーッフガーッ」と恥ずかしい音が出てしまうのが、鼻いびきと呼ばれているタイプのいびきになります。鼻いびきは鼻から喉に繋がる内部の部分にあたる「鼻腔」に何か問題がある場合に出る事が多く、口から出るいびきとはまた違う対処を行って行くのが、鼻いびきの改善を早めるポイントになるでしょう。
鼻いびきの場合、一時的にいびきが出ている場合は、風邪による鼻詰まりや花粉症、アレルギー性鼻炎である事が原因として考えられますが、慢性的ないびきの場合には原因が鼻腔~喉にかけての疾患であったり、肥満によるものかもしれません。鼻いびきが鼻腔や喉の疾患である場合には、まず病院で原因を突き止める必要があります。
いびきには大きな病気が隠れている場合もありますので、普通に起きている時でも横になると鼻から音が出てしまったり、鼻呼吸が苦しくてできないと言う場合には、蓄膿症や扁桃腺肥大の可能性もありますので、特に注意が必要です。鼻に疾患がある場合、病院での診察を受けて医師の判断の元、手術や膿の吸引、投薬等の治療が施されますが、殆どのケースが正しい治療によっていびきを改善する事ができますので、早めに治療を受けられるのがお勧めです。
肥満が原因のいびきになりますと、やはりダイエットをする事が、いびきを改善する第一条件になります。ダイエットと同時に行いたいのが喉の筋トレです。なぜ喉を筋トレするかといいますと、ダイエットによってたるみがちな喉の筋肉を鍛えて、ダイエットによって余ってしまった皮膚の落ち込みを防ぐ為になります。
ダイエットで脂肪が落ちても、重くなった皮膚が喉にのしかかれば、気道を狭くしてしまいますので、ダイエットによっていびきを解消したい場合には、筋トレを同時に行って、筋肉を引き締めていきましょう。筋トレの方法は、歯ごたえのある食べ物を積極的に噛む事によって咀嚼筋を鍛える方法と、喉から気道に繋がる筋肉を鍛える為に舌をグルグルと回す筋トレ等が簡単にできるかと思います。
喉や舌の筋トレは、ダイエットをスムーズにする新陳代謝や血流を促す効果も兼ねていますので、ダイエットと筋トレを同時に取り入れる事は、まさに一石二鳥とも言える大変効率的な方法になります。是非普段の生活に積極的に取り入れて、いびき改善に役立ててみましょう。

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)