筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきを改善したいなら痩せる事をお勧めします

いびきに悩んでいる人は男女共に大変多いと言われています。しかし、いびきの改善を実際行っている人は少ないと言われています。なぜいびきに悩んでいるのに改善を行う人が少ないかと言えば、無意識にかいてしまういびきに対して、当の本人がいびきの自覚を持てないからと考えられます。いびきはかいている本人が誰かに指摘されて初めて気が付けるものになりますので、1人暮らしをしている人や、家族と住んでいても寝室が別々であれば、なかなか気が付く事ができません。
では、どの様にして自分のいびきに気が付く事ができるのか、そのヒントになるのが普段の生活習慣や癖になります。普段からお酒を飲んでそのまま寝る、ストレスが溜まっていても解消する時間が無い、メタボリック症候群と健康診断で言われた事がある、食生活が偏っていて食事の時間もバラバラである等、この様な生活習慣を改善する事無く繰り返す事により、いびき体質が出来上がってしまうと考えらられます。こう言った生活習慣に心当たりがある場合には、普段からいびきをかいているかも…もしくは将来的にいびきをかいてしまう可能性があるかもしれないと意識して、生活習慣の見直しをしておきましょう。
また、いびき体質の人に特に多いと言われているのが、中年男性の肥満やメタボリック症候群です。肥満になると体だけに留まらず、首や鼻の内部にあたる鼻腔にまで脂肪がついてしまいます。鼻腔に脂肪がついてしまうと、鼻腔が狭くなる事で鼻呼吸が困難になり、自然と口呼吸の癖がついてしまいます。一旦、口呼吸の癖がついてしまうと、なかなか鼻呼吸に戻す事が難しいので、いびきを根本的に解決したいのであれば、先ずはダイエットをする事が、1番効果的ないびき改善方法になります。
ダイエットをする事で、体もスッキリと痩せますし、鼻腔についた脂肪が落ちて鼻呼吸がとても楽になります。そして、呼吸をする為に重要な役割を果たす、空気の通り道「気道」も脂肪に圧迫されるのを防ぎますので、これまで就寝中に苦しいと感じていた方は、呼吸が大変楽になったと実感できるでしょう。ダイエットで痩せる事は口呼吸が改善されるだけでなく、いびき以外の様々な病気の予防にも繋がります。最近ではお子様のアレルギーが問題になっていますが、口呼吸は空気中のハウスダストや埃、雑菌まで吸い込む事でアレルギーの原因になる場合もあるのです。
寝ている間、口の粘膜にハウスダストや雑菌が侵入すれば、風邪をひきやすくなったり、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎を引き起こしてしまいまう可能性が高いかと思います。更に口呼吸は、口腔内をたいへん乾燥させますので、雑菌が繁殖して虫歯や口臭の原因になります。いびき改善にダイエットを始めたら、同時に鼻呼吸を意識して行う様にしてみましょう。ダイエットは直ぐに効果が見込めるものではありませんので、とにかく根気良く続けることをお勧めします。

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)