筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきには種類があった!それぞれに合ったいびき改善グッズの選び方とは?

いびきには種類があった!それぞれに合ったいびき改善グッズの選び方とは?

いびきに悩まされる人は増加傾向にありますが、その原因は人それぞれです。
いびきを改善するためには、根本的な原因を探り出して解消することが必要ではありますが、それにはそれなりの時間が必要です。
そこで、根本的な改善を試みながら活用できる、いびき緩和グッズを紹介しましょう。

☆いびきは慢性的な睡眠不足を引き起こす

いびきは、同室で過ごす相手へ迷惑になるだけでなく、自身の体にも大きな影響を与えます。
もっとも感じやすいのが「睡眠不足」でしょう。
いびきをかく大きな原因は、気道が狭くなってしまうことにありますが、気道が狭くなるということは十分な酸素を取り入れられていないことになります。
そうなると、体、特に脳が睡眠中に酸素不足となり、頻繁に覚醒してしまうのです。
脳が何度も覚醒することで十分な休息がとれず、睡眠不足を引き起こすのです。
これが毎日続くとなれば慢性的な睡眠不足に陥り、酷い場合には日常生活に支障をきたすようになってしまいます。

☆いびきには種類があった?

さて、睡眠不足を引き起こすいびきですが、実はいびきに種類があるということをご存じでしょうか。
いびきには、「鼻いびき」と「ノドいびき」の2種類があります。
鼻いびきの特徴は、鼻詰まりが原因で起こるところにあります。
鼻が詰まると鼻の奥で空気が乱流し、それがいびきとなって現れるのです。
気道が狭くなって酸素が取り入れにくいのと同様に、鼻が詰まることで酸素不足になりやすくなります。
鼻詰まりは風邪やアレルギー性鼻炎などでもなりやすく、誰もが一度は経験があるでしょう。
一時的な鼻炎であればさほど問題はありませんが、慢性的な鼻炎となると、やはりいびきも日常的にかくようになります。
一方、ノドいびきの特徴は、先述したように何かしらが原因で気道が狭くなって起こります。
例えば、肥満が原因でノドに脂肪が付いていたり扁桃腺が腫れていたりといったことが挙げられます。
睡眠時無呼吸症候群になりやすいのは、このノドいびきのほうだとされています。

☆鼻いびき緩和グッズの特徴

それでは、鼻いびき緩和グッズについて紹介しましょう。
鼻いびきは鼻が詰まることが原因ですから、鼻の通りを良くしてあげれば改善が見込めます。
例えば、鼻の上に専用テープを貼って鼻腔を広げるアイテムや、鼻の穴を広げるために専用のアイテムを鼻の穴に入れるもの、専用のチューブを気道まで差し入れて気道を広げるものなどがあります。
鼻腔を広げるテープは比較的安価で入手しやすいこともあり、人気アイテムとなっています。

☆ノドいびき緩和グッズの特徴

次は、ノドいびき緩和グッズについて紹介しましょう。
一般的に使用されることが多いのがマウスピースタイプのものです。
医療機関だけではなく市販もされているので、手に取りやすいですが、自分の口に合うものを見つけられるかどうかがカギとなります。
もっと手軽なのが、先述した鼻腔を広げるテープと同じような、口を意図的に閉じさせて鼻呼吸に切り替えるテープです。
これは口呼吸が原因で起こるノドいびきに効果的なアイテムで、口に貼るだけなので簡単に使用することができます。

☆まとめ

今回は、いびきを改善させるためのグッズの特徴を紹介しました。
いびきには鼻いびきとノドいびきの2種類があるので、自身のいびきがどちらのタイプになるのかを判断して、改善グッズを選んでみてください。
改善グッズを活用して、いびきが原因の慢性的な睡眠不足の解消に役立ててみましょう。
ただし、グッズを使ったからといっていびきそのものを治すことはできません。
あくまでも、いびきの根本的な改善を図りつつ、補助アイテムとして活用するという意識は忘れないようにしましょう。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】