筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

抱き枕を使ったいびき改善法とは?抱き枕のメリットはほかにも!

抱き枕を使ったいびき改善法とは?抱き枕のメリットはほかにも!

いびきを改善するために枕の高さを変えるという方法がありますが、通常の枕ではなく「抱き枕」を使ったいびき改善法もあることをご存じでしょうか。
ここでは、抱き枕に注目したいびき改善方法を紹介していきます。

☆いびきを改善するなら仰向け寝をストップ!

いびきの原因にはさまざまなものがありますが、仰向け寝で寝る習慣があることもその一つです。
寝ている時というのは、あらゆる筋肉が緩んだ状態になります。
口の中にある舌も例外ではありません。
舌の根元(ノドに近い部分)の筋肉も寝ている時には緩み、舌を支える力が弱まります。
この時に仰向けで寝ていると、筋力が弱まった舌はノドの奥へと落ち込みます。
そうすると、落ち込んだ舌で気道が狭まって十分な空気の出入りが行えなくなり、いびきという症状が起こるのです。
つまり、舌の筋肉が弱まるというものは自然現象の一つですから仕方がないため、仰向け寝をやめることで舌がノドの奥へと落ち込むことを防ぐ必要があるといえます。

☆抱き枕を使って横向き寝を!

では、仰向け寝だといびきをかくならばどの寝方がいいのでしょうか。
答えは「横向き寝」です。
しかし、横向き寝が良いとはいっても、無意識である睡眠中に横向きをキープするのはなかなか難しいものです。
そこで一役買ってくれるのが「抱き枕」です。
抱き枕は体に沿って平行に抱きつくように使うので、自然と横向き寝になることができます。

☆抱き枕の種類

一言に抱き枕といっても、その種類はさまざまです。
いくつか取り上げてみましょう。
・ロングタイプ
これは、通常の枕を細長くしたもので、最もシンプルで手に入れやすい形です。
・円柱タイプ
これは、ロングタイプよりも厚みがあるタイプです。
足に挟んで使う場合にもフィットしやすいでしょう。
・バナナタイプ
バナナのような形をしたこのタイプは、片方を頭に、もう片方を足に挟むというように、横向き寝に適した抱き枕です。
形も可愛らしいので、女性の部屋のインテリアとしてもおすすめです。
・人型タイプ
人型タイプはいびきを軽減するだけなく、後述しますがリラックス効果を得られるという面でもおすすめです。
しかし、来客が多い部屋では少し気恥しいということもあるかもしれません。

☆抱き枕を使うメリットはたくさん!

抱き枕を使うメリットは、いびきを軽減するだけではありません。
代表的なメリットを2つ挙げてみましょう。
・リラックス効果
抱き枕の一番のメリットは「リラックス効果」を得ることができる点です。
抱き枕に抱きついてホッとした経験がある人もいることでしょう。
これは、抱きつくという行為で副交感神経が優位に働くようになるためです。
このことで、イラつきや不安などが落ち着き、安心感や癒しを得られるようになります。
・腰や背中の負担軽減
仰向け寝で寝ていると、どうしても背中や腰に体重がかかりやすく、負担が大きくなってしまいます。
朝起きて腰が痛い、背中がバキバキと感じるというのは、寝ている時にも負担がかかっていることも原因の一つです。
抱き枕を使って横向き寝になることで、背中や腰だけに体重が集まるのではなく分散できるようになります。

☆抱き枕で良質な睡眠を手に入れよう

抱き枕を使って寝ることは、いびきの改善だけでなくリラックス効果を得られるなどのメリットもあるのです。
抱き枕という一つのアイテムを使うことで、良質な睡眠をとることに1歩近づけるといっても過言ではないでしょう。
ぜひ、お気に入りの抱き枕を見つけてみてください。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

 

徹底研究の結果わかった筋肉成分の低下の問題を
サポートするサプリメント
サイレントナイトの詳細はこちら




299 PV