筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

夫のいびきに悩んでいるなら!妻としてできる改善策とは

夫のいびきに悩んでいるなら!妻としてできる改善策とは

自身のいびきに悩んでいる人もとても多いですが、実は夫のいびきに悩んでいる妻もまた増加傾向にあります。
毎晩のように夫のいびきに悩まされて睡眠不足になり、日常生活を送ることも辛いという深刻な人もいることでしょう。
離婚という文字が頭をよぎることもあるかもしれません。
しかし、無意識の中で起きていること。
まずは、妻としてできる夫のいびき改善策を試してみましょう。

☆食事・アルコールをコントロール

まず妻としてできることというと、食生活のコントロールでしょう。
肥満体型になると喉元に脂肪がついて気道を狭めてしまい、いびきに繋がります。
食事内容を見直して、カロリーコントロールをしましょう。
また、アルコールは筋肉を緩める作用があります。
晩酌や寝酒が欠かせないという人は、就寝中に舌が喉元へと落ちやすく、結果として気道を狭めていびきをかくことになります。
ノンアルコールに切り替えたりアルコール量を減らしたりして、コントロールするようにしましょう。

☆寝室環境や寝具の見直し・寝方の改善

あまり知られていませんが、寝室が乾燥しているといびきが酷くなることがわかっています。
鼻腔や気道の粘膜が乾燥によって炎症を起こしやすくなり、気道が狭くなってしまうのです。
加湿器などを使って、適度な湿度を保つようにしましょう。
また、枕の高さを見直すのも有効です。
特に、高めの枕を使っている場合は少し低めの枕に切り替えてみましょう。
高めの枕は首が折れ曲がりやすく、気道が狭くなりがちです。
そして、仰向け寝で夫が寝ているときには横向き寝へと促してみましょう。
抱き枕やクッションなどを上手く活用して、横向き寝をキープできるようにしてみてください。
横向き寝になることで、気道を確保しやすくなります。

☆いびき改善グッズをプレゼント

近年では、いびきを改善させるためのグッズがたくさん販売されています。
行きつけのドラッグストアなどでも、比較的安価で手に入れることができるでしょう。
強制的に使って!というよりも、試してみない?とプレゼントのように渡して、その効果を実験するなど、楽しめるようにしてみてください。
プレッシャーというストレスをかけると、いびきが酷くなる可能性もありますから、渡し方や使わせ方にも気を配ることをおすすめします。

☆夫婦で舌や口周りの筋トレ

夫婦で一緒に取り組めるのが、舌や口周りの筋トレです。
夕食後でも良いですし、就寝前の日課にしても良いでしょう。
夫婦で一緒に取り組むことで、夫のモチベーションも維持しやすくなり、習慣化に繋がります。
〇おすすめの筋トレ
・ペットボトルを唇だけでくわえて、息の出し入れでペコペコと凹ませる
・ゴム風船を膨らませる
・「あ・い・う・べ」とハッキリと大げさに発声する

☆距離を置くことよりも寄り添う気持ちを持とう

毎晩のように夫のいびきに悩まされていれば、距離を置くことを考えてしまうのは仕方のないことかもしれません。
しかし、距離を置くことよりも、今回紹介したことを試すなどして、夫に寄り添う気持ちを持っていびき改善へと夫婦で取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

 

徹底研究の結果わかった筋肉成分の低下の問題を
サポートするサプリメント
サイレントナイトの詳細はこちら