筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびき改善に役立つツボ?今晩から指圧を試してみよう

いびき改善に役立つツボ?今晩から指圧を試してみよう

私たち人間の身体には、さまざまな部分にツボがありますが、それぞれのツボには有効とされる作用があるといわれています。
そして、いびきにも有効なツボが存在するのです。
今回は、いびきの改善に一役買ってくれるツボについて紹介していきましょう。

☆鼻詰まりを改善するツボ

・迎香(げいこう)
鼻のふくらみの両脇にあるツボ。
鼻詰まりに効果的で、口呼吸の改善にも役立つ。
両人差し指の腹で、このツボを5秒間押して5秒間休める。
これを1セットとして3〜5セット行う。
・上星(じょうせい)
手首を鼻の頭に合わせ、中指の先があたる部分(前髪の生え際から2〜3cm上)にあるツボ。
鼻詰まりに効果的で、呼吸を楽にすることに役立つ。
このツボを、1秒に1回程度のリズムで1分間指圧する。
・印堂(いんどう)
左右の眉毛を結んだ中心にあるツボ。
慢性的な鼻炎や鼻詰まりの解消に効果的。
このツボを指で円を描くように強めに押す、もしくは指を動かさずに30秒間指圧する。

☆呼吸をスムーズにするツボ

・天突(てんとつ)
左右の鎖骨を結んだ中心(少し窪んでいる部分)にあるツボ。
気道を緩める効果があるとされ、呼吸をスムーズに行えることが期待できる。
咳や痰の改善にも有効とされている。
このツボを10秒間押して5秒間休む。
これを1セットとして3〜5セット繰り返す。

☆間接的に呼吸をスムーズにするツボ

・内関(ないかん)
手首から指3本分腕のほうへと上がった部分にあるツボ。
心肺機能を改善する効果があるとされ、呼吸の改善にも役立つと考えられている。
このツボを親指で強めに指圧する。
10秒間押して少し休む、これを4〜5セットほど繰り返す。
・三陰交(さんいんこう)
くるぶしから上へと指4本分上がった部分。
筋肉と骨との境目で窪んだ部分にあたる。
手足の血行促進の効果があるため、血行改善が呼吸を楽にすると考えられている。
このツボを20秒間押して少し休む、これを3〜5セット繰り返す。
足湯をしながらこのツボ押しをすることがおすすめ。

☆最もおすすめのツボは「小指」!

ここまで、鼻詰まりや呼吸改善に役立つとされるツボを紹介してきましたが、実は小指を指圧することで鼻の通りを良くすることができるともされています。
また、この小指を指圧することは最も効果的だという声もあるので、実際に指圧してみましょう。
このツボは、左小指の付け根から第一関節の間に存在しています。
この部分を右手の指で強めに指圧してください。
少し揉み解すイメージで行うのが特におすすめです。
また、このツボはベッドに入ってからの就寝前1〜2分で行うことが良いとされていますので、今晩からぜひ試してみてはいかがでしょうか。

☆今日からツボ押しでいびき改善に役立ててみよう

今回は、いびきの改善に有効とされるツボについて紹介してきました。
ツボ押しは手軽に実践することができますから、ぜひ自身の生活のなかに取り入れていびき改善へと役立てみましょう。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】