筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

鼻いびきは少数派?改善するにはどうしたらいいの?

鼻いびきは少数派?改善するにはどうしたらいいの?

いびきには、鼻いびきと喉いびきの2種類がありますが、今回は鼻いびきについて見ていきたいと思います。
鼻いびきを改善する方法として、セルフケアの方法と専門家による治療なども合わせて紹介していきます。

☆鼻いびきの特徴とは

いびきをかく人の約7割が喉いびきとされていて、鼻いびきは喉いびきに比べて少数であるとされています。
鼻いびきをかく人は、慢性的な鼻炎や花粉症などの季節が決まったアレルギー性鼻炎を患っている人に多く、常に鼻詰まりの状態でいる人が多いといわれています。
また、風邪を引いたときやアルコールを摂取したときは鼻詰まりになりやすいといわれていますが、このような場合は一時的なものと考えることが一般的です。
慢性的な鼻詰まりが原因なのか、一時的な鼻詰まりが原因なのか、その違いによっても適切な改善策は変わってきます。

☆鼻いびきを引き起こす原因

次に、鼻いびきの原因について見ていきましょう。
鼻いびきは、鼻の奥から喉の部分にかけてが、何かしらの原因で通りが悪くなることで起こります。
通りが悪くなるものには、いくつかの原因があります。
・鼻中隔彎曲症
・肥厚性鼻炎
・鼻茸症
・副鼻腔炎
このような鼻の疾患によって通りが悪くなり、その結果として鼻いびきになるのです。

☆鼻いびきを改善するためには

では、鼻いびきを改善するにはどうしたらいいのでしょうか。
鼻いびきの原因が、一時的な鼻詰まりであるならば、点鼻薬の使用や鼻の通りを良くする市販のアイテムを活用するのもおすすめです。
しかし、上記で挙げたような疾患が原因となっている場合には、こうした鼻の通りを良くするアイテムで一定の効果があったとしても、根本的な改善にはなりません。
使用を中止すれば、また再発することになってしまいます。
鼻の疾患が原因であるならば、医療機関で専門家による治療を受けることが得策です。

☆専門家による治療とは?

鼻いびきの改善のために専門家を受診すると、診察の結果、軽度の鼻詰まりであった場合には内服薬や点鼻薬などの薬が処方され、通院で改善を図っていきます。
症状が重い場合には、手術という方法で改善を図るケースもあります。
しかし、手術といっても難易度の高いものではなく、レーザーなどで行うことができる方法もあります。
また、日帰り可能な場合や術時間も数十分で終わる場合もありますし、保険適用のことが大半なので安心して大丈夫です。
ただし、手術にもいろいろと種類があって全身麻酔が必要なものもあるため、担当医としっかり話し合うようにしましょう。

☆少数派の鼻いびき!原因を的確に把握しよう

今回は、鼻いびきについてお話してきました。
鼻いびきは喉いびきに比べて少数派ではあるものの、鼻詰まりを起こすと誰しもが鼻いびきを発する可能性はあります。
一時的なものであればセルフケアで改善を図ることもおすすめですが、慢性的な鼻いびきには注意したほうがいいでしょう。
少しでも疑わしい場合には、専門家に相談することも大切です。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

 

徹底研究の結果わかった筋肉成分の低下の問題を
サポートするサプリメント
サイレントナイトの詳細はこちら