筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

そのいびきは鼻づまりが原因?鼻づまりは種類に応じて適切な改善策を

そのいびきは鼻づまりが原因?鼻づまりは種類に応じて適切な改善策を

鼻づまりはいびきをかく大きな原因となりますが、実は風邪やアレルギーなどによる鼻づまり以外にも、鼻づまりを起こす要因はさまざまあるのです。
そこで今回は、いびきの原因となる鼻づまりについて掘り下げて見ていくことにしましょう。

☆鼻づまりにも種類がある

一言に鼻づまりと言っても、種類があることをご存じでしょうか。
それは、原因によって分けられます。
鼻づまりが起こる原因には、生理的な現象のものと何かの疾患によるものの2つに大別されます。
生理的な現象の場合には、時間が経てば解消されることがほとんどですが、何かの疾患によって鼻づまりが起きている場合には、医療機関で専門家による治療が必要になります。

☆生理的な現象の鼻づまり

まず、生理的な現象の鼻づまりですが、下記のようなものが挙げられます。
・ホコリなどが鼻に入ることで鼻水が増加する。
・朝晩と日中の急激な温度変化(室内と屋外の温度差など)。
・ネーザルサイクルという一定時間ごとに左右の鼻が交互に鼻閉が起きる現象。
これらは、その原因が時間によって解消されたり、身体が慣れたりすることで改善されることがほとんどです。
生理的な現象の鼻づまりであれば、様子を見ておきましょう。

☆何かの疾患による鼻づまり

厄介なのが、何かの疾患によって起こる鼻づまりです。
鼻づまりが起こる疾患には、下記のようなものが挙げられます。
・慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
・アレルギー性鼻炎
・花粉症
・感染症(風邪やインフルエンザなど)
・鼻中隔湾曲症
・鼻茸(鼻ポリープ)
こうしたものが原因で起こる鼻づまりは、医療機関で適切な治療を受ける必要があります。
花粉症は季節性という一時的なものではありますが、毎年繰り返されるという意味では、専門家による適切な治療を受けるほうが得策だと言えるでしょう。

☆鼻づまりを改善するには鼻孔を拡げる

では、鼻づまりの即効性のある改善方法はあるのでしょうか。
鼻づまりを改善するには、鼻孔を拡げてあげることが最も即効性があります。
その時に役立つのが、市販されている鼻孔を拡張するテープです。
長年高い人気を誇っている「ブリーズライト」は、その代表格とも言えるでしょう。
手軽に使えるこのようなアイテムを活用して、鼻づまりを改善することがおすすめです。
しかし、先述したような疾患が原因の鼻づまりは、アイテムを使用することで一時的に改善されても、根本的な改善にはなりません。
疾患を抱えている場合には、急な外泊時などの対処療法として認識し、根本的な改善を同時に行っていきましょう。

☆鼻づまりは口呼吸を引き起こしさまざまなリスクを伴う

ここまで、鼻づまりについてお話してきましたが、鼻づまりは口呼吸の原因のひとつでもあります。
口呼吸になるといびきだけでなく、口臭は歯周病、感染症のリスクが増えるなど、さまざまリスクが高くなります。
単なる鼻づまりと軽視せず、原因に応じて適切な改善を試みることをおすすめします。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】