筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

歯ぎしりにはいびきとの深い関係性があった!両方を改善する策とは

歯ぎしりにはいびきとの深い関係性があった!両方を改善する策とは

睡眠中という無意識のなかで起こる「いびき」ですが、そんな無意識のなかで起こるもののなかには「歯ぎしり」もあります。
同室で眠るパートナーには、両方とも睡眠を妨げる騒音でしかありません。
しかし、うるさい音だと軽視してしまうのは少し危険です。
いびきにも歯ぎしりにも、それぞれ起こる原因というものがあります。
今回は、いびきと歯ぎしりについてお話していきましょう。

☆いびきと歯ぎしりが起こる原因とは

いびきが起こる原因として大きなものは、口周りや喉の筋力の低下や肥満によって喉に付いた脂肪が気道を圧迫することが挙げられます。
また、口呼吸も大きな原因のひとつです。
ほかにも、扁桃肥大や慢性的な鼻炎も原因として考えられています。
一時的な原因としては、飲酒や疲労蓄積、大きなストレスが挙げられます。
一方、歯ぎしりが起こる原因は、さまざまな説が挙げられていて、解明されていないことも未だ多く残っています。
現在考えられている原因としては、噛み合わせの悪さ以外に自律神経バランスの乱れや飲酒、大きなストレスが挙げられます。
噛み合わせの悪さという原因は歯ぎしり特有のものと言えますが、それ以外のものはいびきを引き起こす原因にもなり得ます。
また、いびきを語るうえでは外せない睡眠時無呼吸症候群ですが、その症状のひとつに歯ぎしりもあるのです。
こうしてみると、いびきと歯ぎしりには深い関係性があることがわかります。

☆いびきや歯ぎしりが身体に与える影響とは

いびきが身体に与える影響は、睡眠中に気道が圧迫されることで十分な酸素が取り入れられずに睡眠の質が悪くなることで、疲労感や集中力の低下、日中の強い眠気などが挙げられます。
また、こうしたもの以外に、高血圧や心臓病などの生活習慣病のリスクを高めてしまうことがわかっています。
一方、歯ぎしりが身体に与える影響には、耳鳴りやめまい、顎関節症などが挙げられます。
ほかにも、歯がすり減ってしまったり、ひどい場合には割れてしまったりすることもあります。
また、歯にかかる強大な圧によって歯茎が炎症を起こして歯周病が悪化してしまうケースもあります。

☆いびきと歯ぎしりを改善するには

いびきにも歯ぎしりにも、それぞれに合った改善策というものはありますが、ここでは両方に有効だとされるものを紹介しましょう。
最もおすすめなのが「マウスピース」です。
いびきの原因になる口呼吸の改善、歯ぎしりにおいては上下の歯が擦れるのを防止するクッションの役目や顎関節症の予防に役立ちます。
市販のものも良いですが、自分の骨格に合った専用のものを医療機関で作成するほうが効果は望めると考えられます。

☆睡眠時無呼吸症候群の場合には専門家による治療を

先述したように、歯ぎしりは睡眠時無呼吸症候群の症状のひとつでもあります。
歯ぎしりの原因が睡眠時無呼吸症候群にある場合には、セルフケアで改善を図るのではなく、医療機関の専門家の治療を受けることをおすすめします。
セルフケアで一時的な改善効果があっても、睡眠時無呼吸症候群の本来の改善にはならないからです。

☆いびき同様、歯ぎしりが身体に与える影響は大きい

今回は、いびきと歯ぎしりについてお話してきました。
いびきが身体に与える影響はとても大きいことは当サイトでも紹介してきましたが、それと同様に歯ぎしりもまた、身体に与える影響は大きいのです。
健康を害さないためにも、適切な改善策を講じていくようにしましょう。

つらい歯ぎしりに大人気のサプリメント

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

 

徹底研究の結果わかった筋肉成分の低下の問題を
サポートするサプリメント
サイレントナイトの詳細はこちら




319 PV