筋肉成分を摂取

新事実!
寝息(ねいき)のメカニズムを徹底研究してわかった新事実が「筋肉成分の低下」と言われていて「筋肉成分の不足」によって通り道が狭くなり空気の渋滞が起こる。なので筋肉成分をサイレントナイトで補うことで解消が期待できます。もちろん普段の適度な運動も併せて行うことが大事です。

→ サイレントナイト ←

いびきを改善するマウスピース!その選び方とは?

いびきを改善するマウスピース!その選び方とは?

いびきを改善する方法のひとつである「マウスピース」。
市販されているものもあれば、歯科医院などでオーダーメイドするものまであります。
はたして、その効果や費用などはどの程度なのでしょうか。
今回は、いびきを改善するマウスピースについてお話していきます。

☆マウスピースでの改善がおすすめの人

マウスピースを使ったいびき改善方法は、誰にでも効果が望めるというわけではありません。
では、どんな人に向いている方法なのでしょうか。
まず、いびきを発している原因が「舌が喉の奥へと落ち込むことで気道を狭くしている」というケースの場合に有効だとされています。
このようなケースは、元からあごが小さめな人、年齢を重ねた人、肥満体質の人、鼻呼吸していてもいびきをかく人などが挙げられます。
口呼吸が原因となっていびきをかく人も多くいますが、このケースにマウスピースを使った改善方法はあまり適しません。

☆マウスピースの費用相場

次に、マウスピースはどのくらいの値段がするものなのでしょうか。
冒頭でも述べたように、マウスピースは市販のものからオーダーメイドのものまであります。
市販のものであれば、1,000円程度と安価なものもあります。
一方、オーダーメイドは歯科医院などの医療機関で自分の骨格に合わせて作成するため、費用は高くなります。
大体、保険適用であれは1万5,000円ほど、保険適用外であれば4〜5万円前後といったところでしょう。

☆市販のものを選ぶ?オーダーメイドで作る?

では、市販のマウスピースとオーダーメイドのマウスピース、どちらを選ぶほうが良いのでしょうか。
市販のマウスピースは、先述したように比較的安価で購入することができます。
しかし、ひとつの商品がすべての人にフィットするとは限りません。
どうしても骨格というのは人それぞれに違いますから、たとえ兄弟であっても必ず同じものがフィットするとは言えないのです。
最初に手に取った商品がフィットすれば効果を得やすくなりますが、フィットしないものであれば再度別の商品を試すしかありません。
洋服のように試着ができるものではないので、フィットするものを見つけ出すまでに、何度も買い直す人も多くいます。
その点、オーダーメイドのマウスピースは値段が高いものの、自身の骨格に合わせて作るため、フィットしないということはありません。
何度も市販のマウスピースを買い直すことで費用がかさみ、結果的にオーダーメイドのほうが安くついたということも珍しくありません。
その点を踏まえて比較検討し、購入するようにしましょう。

トップセラーズ 専門家が監修【いびきSTOPマウスピース】リピーター用 2個セット 洗浄剤付き いびき 防止 歯ぎしり 快眠 安眠 不眠解消 鼻呼吸 無呼吸 肩こり いびき対策

☆マウスピース使用の注意点

最後に、マウスピースを使用する際の注意点について見ていきましょう。
まず、マウスピースの保管やお手入れは確実に行いましょう。
口の中へ直接入れて使用するものですから、衛生を保つことが必須です。
寝起きにマウスピースを外したら、歯磨き粉を使わずに歯ブラシで磨きます。
週に1回は、塩素が含まれていない入れ歯洗浄剤で消毒をしましょう。
保管に感しては、専用ケースがあればそこへ、無ければ水に付けておくなどして、乾燥から防ぐようにします。
また、マウスピースを使用すると、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
自身の口内の衛生にも、心を配りましょう。

☆フィットするものを選んで正しく使用し、いびきを改善しよう

ここまで、いびきを改善するためのマウスピースについてお話してきました。
自身に合うマウスピースを選んで、使用方法やメンテナンスをしっかりと行ない、効果を最大限に引き出せるよう努めましょう。

 

自宅でいびきを根本改善する方法
マニュアルを読みながら進めていくだけ
ミラクルスリーププログラム【公式サイト】

 

徹底研究の結果わかった筋肉成分の低下の問題を
サポートするサプリメント
サイレントナイトの詳細はこちら




355 PV